Quartz Coating

いつも、汚れのない車へ。


あなたが時間をかけてお選びになった車には、あなたの個性が反映されています。
そんな“あなたらしさ”の宿る愛車がドロや水垢で汚れていては台無しです。
あなたの服や靴と同様にどんなシーンでも汚れのない状態で“あなたらしさ”を
表現して欲しいものです。クォーツガラスコーティングはガラス膜を形成する
新素材、ポリシラザンを利用したコーティング材で、あなたの車を汚れにくく、
また付着した汚れも水洗いで落としやすいお手入れの簡単なボディにします。

クォーツガラスコーティングは美しさの証

クォーツガラスコーティングの防汚メカニズム

クォーツガラスコーティングはボディにコートされると空気中の水分と化学反応を起こし、
SiO2(石英ガラス)の膜に変化します。劣化することのない、1μm以下の薄いガラス膜でボディ全体を覆います。
施工6ヶ月間洗車無しで、写真のような歴然とした違いが現れます。

表面硬度

汚れの付きやすさは、最表面の硬さと深く関係しています。最表面が軟らかければ、
汚れが入り込んで取れにくくなります。最先端の表面硬度測定法により、
クォーツガラスコーティングは一般的な車用コーティング剤に比べ15倍、
一般的な樹脂の保護材であるアクリルハードコートと比べても7倍以上の表面硬度であることが実証されています。

スプレー工法

q01
q02
専用のスプレーガンで塗装するので愛車の隅々までコーティングできます。

親水性

ボディの汚れのほとんどは、雨水の流れと水滴に沿って付いてきます。
塗膜を水玉のできにくい親水性にすることで雨筋、水滴跡を作らず、汚れを付きにくくします。

耐久性

従来のワックス、ポリマーやガラス系のコーティングは有機物が主体であるため紫外線や
酸性雨などによる劣化が避けられません。有機物を全く含まない石英ガラス膜のクォーツガラスコーティングは、
紫外線劣化が全くなく、酸にも強いため耐久性の違いは圧倒的です。

お手入れ


コーティング後のお手入れは簡単な水洗い
作業で済み、労力が大幅に軽減されます。